9/27(日)、地元・大津港での清掃活動、

ゴミオフin大津港2020

に参加して来ました。

馴染みのフォロワーさんや、はじめましてなフォロワーさんも、皆さん和気藹々と清掃活動に励んでおられました。

もちろんワタクシもサボらずに頑張って拾ってきましたよ(笑)

image

皆さん朝早くから集合。
主にTwitterで繋がったメンバーで計画された活動ですが、漁協の方や地元の青年部の方々も参加してくださり、かなりの大人数☆

主催の髭兄さんが開会式を手短に済ませ、活動開始!

片っ端から拾いまくる!!
なのでスマホいじる余裕もなく、写真はありません(笑)

image

最終的にはこんなに集まりました。

image

これでもまだ港内全てのゴミを拾い切れたわけではないのですが、人手と時間の都合で今日はここまで。

みんなで頑張りました。
こうして苦労して拾ってくれる人がたくさんいるんですよ。
お願いだからゴミのポイ捨てはやめて下さい。
自分のおケツは自分で拭きましょう。
いい大人が他人に拭いてもらってて恥ずかしくない?そういうこと。



image

最後まで残った人で集合写真。
仕事の都合などで早めに帰られた方も含むと80人以上集まっていたらしい。驚き。

運営の皆様、参加された皆様、本当にお疲れ様でした。

次回は年末に計画する予定とのことです。
お時間に余裕がある方は是非参加してくださると助かります。







そして閉会式の後、
主催の髭兄さん達としばらく談笑してから店に戻ると、一足先に引き上げていた青年部の皆さん(実はみんな常連さん)が既に店の個室で飲んで盛り上がっていたのはここだけの話(笑)




ども〜。

飯テロリストです。


本日の飯テロは












image

いわき市 小名浜にある、
『支那そば 一力』さん。
記憶が正しければ、
ラーメンの鬼・佐野実氏のお弟子さんのお店だったような。

写真はお得な全部乗せ。
ワンタンも具材たっぷりで大きい♪
スープ、麺、トッピング全て高次元のクォリティで非常においしい♪
小名浜港のすぐ近くなので釣り人の方にもオススメ(^-^)






さて、本題の釣りの方を。

今回もいつもの秋シーバスタックルを片手に川を徘徊。

状況はパッとしない。
とりあえずKAGELOU 124Fを流す。
しばらく無反応で苦しんだ末にようやく掛けた1発目もバラす始末。

とりあえず一呼吸置いて、
崩れかけたメンタルを補強する。

ルアーサイズを大きくする作戦に切り替える。


image

KAGELOU 155Fの朧鮎をキャストする。

ちなみに、キャスト後に一度テンションを少しかけてやらないと重心移動のLBO2が戻らないので、必ずラインテンションをかけてあげよう。
自分はラインが水を切る音を出してシーバスを警戒させたくないので、一度リトリーブでテンションをかけるようにしている。
それからドリフトに入る。
着水からここまでの動作を、いかに早く静かに行えるかで釣果が変わってきます。


そしてドリフトしていると水面が爆発!

流れに乗られる前にゴリ巻きで一気に寄せる。



image

ヒレピンで良いサカナだ。

image

今回は和銀ステイン落鮎ではなく朧鮎で。
このルアー本当に良く釣れる。
大きめのルアーで釣ってみたい人はまずこのルアーから入ってみるといいでしょう。
本気でオススメ。


image

楽しい時間をありがとう。
最高にエキサイティングだったよ。



この後はバラしが立て続き、この1匹で終了。
バラしは悔やまれますが、楽しい釣行でした。






さて、ここからはお知らせ。

image


明日、9/27(日)
朝8時から
北茨城の大津港にて
清掃活動があります。



参加出来る方は是非
よろしくお願いします。



釣り人の
マナーの悪化により
今や危機的状況に
あると言わざるを
えない大津港。


みんなで大津港を綺麗にしましょう!



微力ながら私も参加致します。
ご協力、よろしくお願いします。














皆さん

こんにちは

飯テロの
お時間ですよ!


本日の飯テロはこちら。





北茨城市にある老舗名店


image

ラーメン利尻。

我々、北茨城市民にとってのソウルフードであり、豚骨ラーメンの最高傑作。

付け合わせのメンマもこれまた味付けが濃くてウマいので必ずメンマ増しで食べましょう☆

北茨城市のメジャーなサーフからもすぐ近いので、アングラーにも非常にオススメ!

ああ、行きたくなってきた・・・。










さて、ここからは釣りの話。

前回、ランカーを釣ってスイッチが入った。
なので間髪入れずに釣行。

ボックスの中は信頼のKAGELOUシリーズで埋め尽くされ、それ以外のルアーが3つ程という極端なチョイス。
まあ、信頼のルアーだからOK!!


まずはKAGELOU100Fをキャスト。
対岸ギリギリの場所にある反転流に流し込むため、キャストのコントロールが重要。
この手の釣りはサミングでラインの出方をコントロール出来るベイトタックルの利点を活かせば難易度を格段に下げる事ができる。

カラーローテーションし、当たりカラーを探っていると、3色目でヒット!!



image

強い流れの中、ゴリ巻きで寄せてキャッチ。

隣で見てた友人が

『水上スキーじゃないっすか!』

とドン引きしてた(笑)



image

KAGELOU100Fのステインイワシ。
やはりササ濁りの状況下では強いね!





そしてこの後2発ほどバラした後、
ようやく再びのヒット!

良いサイズの割に大ジャンプを繰り返す!
しかも友人の顔に向かってジャンプしたので友人が悲鳴をあげてた(笑)


image


コイツは良いサカナ!!
嬉しいね♪


image

またKAGELOU100Fのステインイワシ。
ルアー丸呑み・・・ん?

フック刺さってない(笑)

口の中でつっかえ棒みたいになっていた。
ドラグ出さないガチファイトなのにこの状態でも外れないんだね(笑)
友人と大爆笑。
楽しかったー♪





そして再び同じ場所での釣行。

KAGELOU155Fをフルキャストし、
対岸の反転流へ、ラインテンションをほぼ抜いた状態で流し込むと、遠くで水面がドカンと大爆発する音が!!
すかさずフルフッキング!!
こいつは良いサイズ!
少しだけ慎重に寄せよう。

流れに乗って走ろうとする魚をドラグとクラッチ操作でいなしながら寄せる。

獲った!!




image


うん、良いサイズ!!

惜しくもランカーには届かなかったものの、
大満足だ。

image

KAGELOU155Fをガッポリと咥えていた。

カラーは和銀ステイン落鮎。



image


綺麗な魚体。
たまらないね。

この一本で満足し納竿。




そして、後日再びチャレンジ。
ドリフトでしつこく通しても口を使わなかったため、巻きで誘ってみると1投でゴン。




image

キタキタ♪

image

またKAGELOU 155Fをガッポリ。
この場所の魚には効果抜群のようで、
ためらいなく喰って来てる印象。

image

秋のシーバス狙いには最高のタックル。

楽しい季節になってきましたね〜。


良いサカナ達と
出会えて
大満足でした☆



また時間が出来たら行こうと思います(^_^)
ではでは☆







【使用タックル】

Fishman / BRIST VENDAVAL 8.9M
SHIMANO / アンタレスDCMD XG


山豊テグス / レジンシェラー2.0号
Megabass / KAGELOU100F
Megabass / KAGELOU155F


















↑このページのトップヘ